【スポンサードリンク】

■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行】
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

« コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」(日本映画) | メイン | ストラッター(アメリカ映画) »

2013年11月05日

祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ(日本映画)

祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ 詳細
  公開日:2013年09月14日
  製作国:日本
  配 給:ボス
  上映時間:91分

祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ あらすじ
津軽三味線奏者である高橋祐次郎の壮絶な生き様を追い続けた記録は、2012年9月、祐次郎が病気でこの世を去ったため終止符を打つ。
昭和9年生まれの祐次郎は、多くの秋田民謡や郷土芸能『ささら舞』、村芝居などに触発され、その芸を目覚めさせた。
昭和30年、出稼ぎで一旗揚げようと、大工道具と三味線を持って、高度経済成長に差し掛かった東京へ行く。
結局、大具道具を捨てて民謡酒場の下足番になった祐次郎は、プロの芸を盗み続けた。
やがて、日本はもちろん世界70カ国に花開く祐次郎の津軽三味線の音と、楽しい話術が人々を魅了することになる。
撮影を始めた2011年から、彼が亡くなる2012年9月までの2年間、祐次郎の元気な日々や、彼の奏でる見事な音曲の世界、稽古場を中心に次の時代へ伝える命と技と芸の燃焼を追う。
弟子たちと交わす愛情のこもった言葉や表情を豊かに伝え、“祐次郎先生”“祐次郎師匠”“祐ちゃん”と、様々な言葉で彼に親しんだ多くの人々の証言が彼の魅力を多面的に語ってくれる。

祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ 出演者
  高橋祐次郎

祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ スタッフ
  監督 冨沢満
  企画 蘇秋月
  プロデューサー 平林猛
  撮影 中野英世
  録音 芝丕東、矢島隆太
  音響効果 田中良繁

祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ DVD
  祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ DVD一覧

祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ ブルーレイ
  祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ ブルーレイ一覧

祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ レンタル
  TSUTAYA DISCAS
  楽天レンタル

祭爆 SAIBAKU までぃに三味線奏でるべ PV・動画

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/25381