【スポンサードリンク】

■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行】
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

« デカワンコ(日本ドラマ) | メイン | スクール!!(日本ドラマ) »

2013年09月23日

冬のサクラ(日本ドラマ)

冬のサクラ 放送局・放送時間
  TBS系 2011年01月16日 放送開始
   日曜 21:00〜

冬のサクラ 公式サイト
  日曜劇場『冬のサクラ』|TBSテレビ

冬のサクラ ストーリー
雪の降り積もる山形で、母親の介護をしながらガラス職人をしている稲葉祐(草g剛)は、今まで一度も恋をしたことがなかった。その山形を、一人訪れた女・石川萌奈美(今井美樹)。彼女は“冬に咲くサクラ”を見るため旅をしていた。祐は、通りを歩く萌奈美とすれ違い、その美しさに目を奪われた。その直後、ひったくりに遭い、怪我をした萌奈美を助けた祐。怪我のショックで記憶がなくなった萌奈美は、祐の家で暮らすことになった。身元を確認できるものもなく、自分が誰なのか分からず、不安や恐怖で呆然としている萌奈美。唯一の手がかりは、彼女が持っていたデジカメに写っていた桜の枝の写真。それは冬に花を咲かせる「啓翁桜」だった。不安なままの萌奈美に、祐は「大丈夫、焦らず一休みしているくらいの気持ちでいるように。きっとそのうち思い出せる時が来るから……」と優しく微笑むのだった。それは運命の出会いだった……母の介護だけがすべてだった男と、自分が誰がさえもわからなくなった女……静かに雪が降り積もる真っ白な世界で……。
しばらくして、介護をしていた祐の母親が亡くなった。葬儀のため、東京の病院で研修医をしている弟・肇(佐藤健)が帰ってきた。兄の萌奈美への淡い思いを感じた肇は、自分や母に対する祐の偽りのない優しさを萌奈美に伝えた。肇には、同じ病院で栄養士をしている向井安奈(加藤ローサ)という恋人がいた。二人は、兄たちをそっと見守ろうとするのだが……。
一方、身元が分かったという知らせから、すべてを思い出した萌奈美。自分には夫と娘がいることを……。夫・航一(高嶋政伸)が、萌奈美を迎えにやってきた。胸を締め付けられる思いで東京に戻る萌奈美。祐は、大丈夫と優しく微笑み彼女を遠くから見送った。だが、東京にいる航一が祐の存在に気付き、やがて豹変していく……。

冬のサクラ あらすじ
  第01話「命をかけた最後の愛運命の出会いは残酷な死へと…」あらすじ
  第02話「夫の裏切りと死の宣告」あらすじ
  第03話「夫の復讐…暴かれた嘘」あらすじ
  第04話「全て捨てても、君を守る」あらすじ
  第05話「もう会えないとしても…」あらすじ
  第06話「二人きりの兄弟だから」あらすじ
  第07話「娘に遺す、最後の言葉」あらすじ
  第08話「命が尽きる、その時まで」あらすじ
  第09話「今夜完結!!春は必ず来る…」あらすじ(最終回)

冬のサクラ 視聴率
  第01話 14.5%
  第02話 14.3%
  第03話 12.6%
  第04話 12.3%
  第05話 12.5%
  第06話 12.8%
  第07話 14.6%
  第08話 13.2%
  第09話 16.1%(最終回)

冬のサクラ 出演者
  草g剛
  今井美樹
  佐藤健
  加藤ローサ
  山崎樹範
  でんでん
  大島蓉子
  白羽ゆり
  吉田日出子
  江波杏子
  高嶋政伸

冬のサクラ スタッフ
  企画:石丸彰彦
  原案:戸部真里香
  脚本:高橋麻紀
  演出:山室大輔、吉田健
  プロデューサー:高橋正尚、韓哲
  製作著作:TBS

冬のサクラ DVD
  冬のサクラ DVD一覧

冬のサクラ ブルーレイ
  冬のサクラ ブルーレイ一覧

冬のサクラ レンタル
  TSUTAYA DISCAS
  楽天レンタル

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/24149